ライザのアトリエ2 〜失われた伝承と秘密の妖精〜【レビュー/評価】 前作より遊びやすくストレスなく遊べた続編!

スポンサーリンク
ゲーム

どうも、よもひろ(@YOMOHIRO_777)です。

全世界累計出荷本数が50万本を突破した前作「ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~」の続編になる本作「ライザのアトリエ2 〜失われた伝承と秘密の妖精〜」のメインストーリーを攻略し終えたので感想を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

ライザのアトリエ2 〜失われた伝承と秘密の妖精〜 感想/レビュー

【追記】
DLC第1弾の追加マップ「ケルドラ城」を攻略し終えたので感想を書きました。

ライザのアトリエ2 DLC第1弾「ケルドラ城」【感想/評価】 サイドストーリー的な内容のDLC
1月14日に配信された「ライザのアトリエ2」DLC第1弾の配信が開始されました。 今回は、DLCで追加されたマップ「ケルドラ城」を攻略し終えたので感想を書いていこうと思います。 ライザのアトリエ2 DLC第1弾「ケルドラ城」...

前作未プレイだったら、先にやった方が良い

今作は、長く続くアトリエシリーズ初の主人公続投の作品になります。
一応、前作の大まかなあらすじを冒頭で回想するシーンがありますがあくまで大まかな回想なので前作未プレイでも大丈夫とは、言い辛いです。

仲間になるキャラクター(一部除く)も続投なので思い出や過去にあった出来事(経験)の話になる事が多いのでプレイするなら前作をプレイしてからの方がいいと思います。

スキルツリーのお陰でかなり楽!

今作は、スキルツリーで錬成できるアイテムや素材アイテムを手に入れた時の品質を上げたりする事ができます。
アイテムの品質を上げれば武器やアイテムの威力が上がったりするので序盤の内に強い装備を揃える事ができるので結果的に攻略が楽になるので良かったと思います。

錬成するアイテムもスキルツリー形式で習得していくので面倒な工程が少ないです。
錬成するアイテムから変異して新たなアイテムを錬成できるようになったりするので数だけなら、そこそこ多いです(使うかは、別)けどスキルツリー形式のお陰で習得するペースが早くサクサク進められました。

早々にアイテム複製が可能!

結構早い段階からアイテムの複製ができるので武器や防具、攻撃アイテム等をを揃えるのは、苦労しません。
一度作ってしまえば複製して全員に持たせたり、早い段階から高品質な素材アイテムを大量生産して強力な武器を作る事も可能です。

アイテム複製が早い段階から出来るのでボス戦に向けてアイテムを揃えるのも簡単になってストレスなくラスボス攻略までいけました。

スポンサーリンク

攻略は、簡単! 前作よりキャライベントが多い!

本作のジャンルは、RPGですがキャラクターの良さ(キャラ萌え)も前に出しているゲームでもあるのでキャライベントの多さは、大事だと思いますが安心してください。
今作は、前作と比べると今作は、キャライベントが多く日常シーンが多く描かれていたので前作をプレイして「キャライベントが物足りない(少ない)」と感じた人にとっては、満足できる内容だと思います。

キャラメインのゲームとしても前作と比べるとパワーアップしてますし、システムも使いやすく早々にアイテム複製もできるので何個も同じアイテムを作る手間も無いのでスムーズに攻略できました。

ボス戦だけは、装備を揃えないと倒せない(倒すのが難しい)場面がありますが「お手軽に楽しめるRPGだけど、ボス戦は、装備を揃えないといけない」という塩梅で楽しめると思います。

ライザのアトリエ2 総括

ライザ2 クリア後

エンディングまで終わらせて後は、やりこみ要素やキャライベントの回収するのが残っている状態ですが前作と比べると確実にパワーアップした内容になっていたので満足できました。

戦闘シーンも迫力がありますし遊びやすいストレスが少ないシステムなのでオススメできるゲームなんですが如何せん、続編って所がオススメするには、辛い所です。
前作未プレイでも問題ないと言えば問題ありませんが過去話(思い出話)や込み入った内容になると前作未プレイだと置いてきぼりなる感が否めないので遊ぶなら前作をプレイしてから今作を遊ぶことをオススメします。

メインストーリーは、更に続編(3?)が出る伏線が張られているので売り上げ次第では、続編が出そうな雰囲気。
実際の所、異界やオーレン族に関する部分は、何も解決してないので「続編がでるならそっちも解決してライザシリーズとして完結してほしいなぁ」と思いプレイ終了です。