Switch争奪戦から学んだ3つのこと! 

スポンサーリンク
Thought

新ハードが発売されて最初に起きる問題は、品薄状態。
ここ最近、発売されて品薄で大騒ぎしていたNintendo Switchで大変な思いをした人もいるんじゃにでしょうか?
今回は、今年発売される新ハードも同じく大変な思いをするかもしれないのでSwitchの時に学んだ事をいくつか書いていこうと思います。

ちなみに自分は、Switchを発売日に予約購入したので争奪戦に行く必要は、なかったんですが知り合いの為に並んで勝ち取りました。

スポンサーリンク

Switch争奪戦から学ぶ3つのポイント

発売して最初の頃のNintendo Switchは、ゼルダの出来がよく話題になったりしてましがそれでも普通に買えました(家の近くのGEOで普通に売ってた)がスプラトゥーン2の発売間近(数ヶ月前)から一気に品薄状態が続いて手に入れる為に抽選をするレベルの大騒ぎになってた印象。

「400人に対して当選5人」とか「倍率は、約30倍」とか争奪戦の情報がTwitterで流れてきて肝を冷やしたのは、いい思い出です。
今後発売される新ハードの為にもSwitch争奪戦で学んだ事を活かしてゲームを楽しみたいと思います。

スポンサーリンク

新ハードは、即予約して確実に手に入れるのが最善策

新ハードを一番簡単に手に入れる方法は、予約開始時に予約して確実に手に入れる事です、もうコレ以上の方法は、ありません。
欲しいゲームがでるかどうか分からないって人は、購入を決めるポイントをいくつか書いたのでそちらも参考にしてみてください。

ゲームハードを購入するか決める3つのポイント
PS5やマイクロソフトの新ハードとかでゲームハードの新陳代謝が2020年から始まりそうで楽しみでワクワクしてる自分とお財布が寒くなる恐怖に震えています。 「新ハードが出るぞー」と話題になっている今の時期にPS4やSwitchを購入するか悩...

発売されてからじゃないと本当に買いだったかは、分かりませんが後になって欲しいのに手に入らない方がストレスが溜まって大変なので悩むくらいなら買う事をおすすめします。

転売屋には、注意

タイミングを逃し争奪戦に挑む事になった場合の最大の敵は、転売屋です。
品薄状態になる前に大量に買い込み転売し、1つでも転売する商品を増やすために抽選にも参加してくるので1つ欲しいだけの人にとっては、悪と言ってもいいレベルで迷惑な存在です。

抽選地獄を脱する確実な手段は、転売屋から高額で購入する事ですが1~2万くらい上乗せされるので注意が必要。
ここで転売屋から購入する人がいるから転売屋が消えないってのもあると思うんですけどね。

人気タイトル発売間近は、出遅れ

先に書きましたが発売して最初の頃は、普通にSwitchを買えました。
ひどくなったのは、スプラトゥーン2の発売数ヶ月前からなので人気タイトル発売間近になったらもう手遅れです。
人気タイトルが出ると分かっている新ハードは、迷わず購入するのが一番です。
Switchの増産する事が発表されたのも発売直前くらいからなので人気タイトル発売前は、出遅れだと思ったほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

悩むくらいなら買え!

予約開始時に予約して確実に手に入れるのが一番コスパの良いゲームハード購入手段だとSwitch争奪戦で改めて学びました。
“いずれ買うなら今、買う! 悩むくらいなら買え!”この考えを胸に今後発売される新ハードの購入を考えたいと思います。

ブログ運営者
よもひろ

ゲーム・アニメ・マンガが好きな社会人。
SNSは、TwitterとInstagramをやってるのでフォローよろしくおねがいします。

よもひろをフォローする
Thought
シェアする
よもひろをフォローする
まげとぴ