スプラトゥーン3【レビュー/評価】ランクS+に上がった私のやり方

スポンサーリンク
ゲーム

「スプラトゥーン3」を購入したので感想を書いていこうと思います。
ランクマッチでランクS+まで上がったのである程度やる事を終えた状態。
あとやる事は、フェスくらいなのでヌルく遊んでいきたいと思います。

※感想は、ランクマッチメインでの感想を書いていきます。

スポンサーリンク

スプラトゥーン3 感想

ランクはやってれば上がる

スプラトゥーン3 ランク S+

ランクS+と言ってもランクが下がらない仕様。
昇格戦で3勝しないといけませんが余程負け続けたりし続けなければランクSまで行く事は、割りと簡単だと思います。

ランクが上がっても下がる事は、無いのでランクマッチで負けた時に溜まるストレスは、少なくて済むのでよかったです。

初心者なりの戦略

ちなみに私は、FPSが苦手。

ランクが下がらないと言っても負けるのは、ストレスが溜まります。
まともな撃ち合いじゃ勝ち目が薄いので打ち合いは、避けて味方のアシストに専念。

私がやった事は、以下の3つ。

  • キルより塗り優先
  • 長く生存する
  • アシストに専念(スペシャルウェポンとボム)

使用した主なブキは“オーバーフロッシャー”でひたすら打ち続けるエイムもテクニックも関係ない無いプレイです。

スポンサーリンク

キルより塗りを優先した

対面での打ち合いじゃFPS下手くそな自分では、勝ち目がないのでキルより塗りを優先しました。

味方の逃げ場や攻め込む道を作ったり、相手側が攻め込みにくい様に圧を掛けたりしてました。
攻撃より防御を意識して立ち回った動きなので攻めたい人には、向かない先方かもしれませんね。

長く生存する

一番重要なのは、落ちない事。
味方が他のプレイヤーの所に飛ぶ事ができるので、長く生存しつつ塗りながら味方の復帰を待つ事に専念しました。

味方のアシストに専念

防御を意識した動きなのでキルは、そこまで狙いませんが相手を狙って攻撃もします。

ただ前に出すぎず後ろから弾を撒いてダメージを与えだけなのでトドメは、味方に任せてました(前に出すぎて落ちたら世話ないので…)

それでも結構なキル数が稼げるので多い時だと15~20くらいは、キルできました。

スポンサーリンク

エイムが安定しないのでボムとスペシャルを多様

はっきり言って自分のエイムは、クソなのでボムとスペシャルを多様してました。
主に使っていたブキは“オーバーフロッシャー”で塗りとスペシャルウェポン(アメフラシ)で動いてました。

サブで“ハイドラント”を使っている時は、ボムとスペシャルウェポン(ナイスダマ)で戦ってました。

さいごに

前作の「スプラトゥーン2」は、多少遊んだくらいでFPSも全然遊ばない初心者でしたがランクS+まで上げられました。

ランクマッチでランクが下がらないのでFPSをまともに遊ばない自分でも気楽にランクマッチで遊べるのでよかったです。

一人用の“ヒーローモード”や塗った面積を競う“ナワバリバトル”もあるので今後は、ランクマッチ以外で遊んでいこうと思います。

ブログ運営者
よもひろ

ゲーム・アニメ・マンガが好きな社会人。
SNSは、TwitterとInstagramをやってるのでフォローよろしくおねがいします。

よもひろをフォローする
ゲーム
シェアする
よもひろをフォローする
まげとぴ