「単なるゲーム」というフレーズは、そのような弱い考え方!世界的人気を誇るゲーム実況者のNinja氏が発言! 

スポンサーリンク
話題・ニュース

プレイするゲームによっては、負け続ける事が多くあるのでストレスを溜めない為にも「平日の仕事終わりに遊ぶゲームくらい気軽なやつの方がいいのかなぁ」と思ったりしています。

負ける事より負けた後のイライラを抑える方で疲れてしまう事が多々ありますが世界的人気を誇るゲーム実況者のNinja氏が「ゲームで負けて腹を立てない人間は弱い心の持ち主」との発言を目にして「負けてイライラする(腹を立てる)事は、別に問題ないのか!?」と思ったので記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

ゲームで負けて腹を立てない人間は弱い心の持ち主なのか?

「それは単なるゲームです」というフレーズは、そのような弱い考え方です。
あなたは何が起こったのか、負け、クラフトの不完全さで大丈夫です。

あなたが負けた後に怒りを止めると、あなたは二度負けました。

学ぶべきことが常にあり、改善の余地が常にあり、決して落ち着かない。

結論から言うとストレスを溜める事を肯定する内容じゃありません。
噛み砕いて要約すると“負けて腹を立てもいい、負けたってことは改善の余地があるということ!”って内容です。

「ゲームで負けながら腹を立てない人間は弱い心の持ち主」 世界一有名なゲーム実況者が断言 : ユルクヤル、外国人から見た世界
『フォートナイト』の実況配信で世界的な人気を誇るNinja氏が「ゲームで負けて腹を立てない人は心が弱い」と発言し、物議を醸しています。

まとめサイトの記事で見ましたがこの発言は、結構ボコスカ叩かれていますね…
「気軽にゲームで遊びたい!」「なんでゲームで怒ってんの?(笑)」みたいな感じの反応もあれば「子供にはニュアンスが伝わらないと思う」みたいな事も言われてました。

発言元は、フォートナイトの実況配信で世界的人気を誇るNinja氏

ニンジャ (ストリーマー) - Wikipedia

Ninja(本名: Richard Tyler Blevins リチャード・タイラー・ブレヴィンス、1991年6月5日 ‐ )は、アメリカのストリーマー、慈善家。2019年2月現在、Twitchで最もフォローされているストリーマーであり、1300万人以上のフォロワー、1週間に平均3万人以上の視聴者がいる。

2019年にタイム誌の「世界で最も影響力のある100人」に選出された。

名前は、知ってたけどフォートナイトで遊んでないのでコレを機に調べてみたら凄い人でした。
Twitchで最もフォローされているストリーマーと紹介されてますが2019年8月から配信拠点をMixerに移行したみたい。

負けて腹を立てもいい、そこから学ぶ事が重要

自分の場合負けが続いたら、気持ちを切り替える為に散歩したり練習に切り替えたりする事を薦めています。
腹を立てるのは、どうかと思いますが言ってる事は、今回のNinja氏の発言とあまり変わりません。

「負けたら、次勝つために練習と対策!」

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://magetopi.com/lose_feeling_reset target=]