ライザのアトリエ2 DLC「陽炎の島」【レビュー/評価】DLCの〆は、超高難度マップ!

スポンサーリンク
ゲーム

「ライザのアトリエ2」DLC第4弾「陽炎の島」が配信されたのでプレイしてみました。

DLC第1弾の時より敵のレベルが上っていて遊ぶのにクリアセーブが必要になります。
時系列的には、最後のステージに行く前(直前あたり)の話ですが敵のレベル高めなのである程度、装備やアイテムが揃った状態じゃないと面倒だと思います。

ライザのアトリエ2 DLC第1弾「ケルドラ城」【感想/評価】 サイドストーリー的な内容のDLC
1月14日に配信された「ライザのアトリエ2」DLC第1弾の配信が開始されました。 今回は、DLCで追加されたマップ「ケルドラ城」を攻略し終えたので感想を書いていこうと思います。 ライザのアトリエ2 DLC第1弾「ケルドラ城」...
スポンサーリンク

ライザのアトリエ2 超高難度マップ「陽炎の島」

ライザのアトリエ2 超高難度マップ「陽炎の島」

今回の「陽炎の島」は、高難易度マップ(敵が強いだけ)
ストーリーは、前回のDLCと変わらずなにか新しい情報とか出てくる訳でも無くサイドストーリー的なものでした。

難易度は、高いけど問題なし

今回も難易度NORMALで遊んだ感想です。
全キャラ最大レベルの状態でしたがモブ敵が逃げず襲ってくるのでゆっくりステージ探索ができません。
ちなみに襲ってくると言っても敵が強い訳でもなく開幕ローゼフラム連投で勝てるので戦闘の手間が増えて面倒なだけでした。

ボスは、多少強めに設定されていますがこちらもタイミングを見てローゼフラムを投げてれば勝てたので難易度NORMALなら装備を改めて揃えたりする必要もなくゲーム本編をクリアできれば問題なく攻略できる難易度だと思います。

スポンサーリンク

謎解きがある

ライザ2 謎解き

今回のマップでは、謎解きがありました。
どのダンジョンもやる事が変わらずマンネリ化していたので謎解き要素があるのは、新鮮で良かったと思います。

ただ謎解き要素と言ってもホント、気持ち程度ものなので高難易度マップと謳っているのにやる事は、いつもと変わらないので肩透かしでした。

スポンサーリンク

結局やる事は、変わらない

ライザのアトリエ2 DLC「陽炎の島」レビュー

最後のDLCで高難易度マップと言う事で楽しみにしていましたが結局出てくる敵が強いだけでやる事は、変わりません。

ダンジョン入って調査してボス倒して終わりです。

ゲーム本編が続編がありそうな終わり方だったので「DLCで何かしらあるかな?」と少し期待してましたが何も無かったので素直に続編が出る事を祈りながら待ちたいと思います。

ブログ運営者
よもひろ

ゲーム・アニメ・マンガが好きな社会人。
SNSは、TwitterとInstagramをやってるのでフォローよろしくおねがいします。

よもひろをフォローする
ゲーム
シェアする
よもひろをフォローする
まげとぴ