ELDEN RING(エルデンリング)【レビュー/評価】 難易度高めで面白い!オススメできる1本!

スポンサーリンク
ゲーム

フロムソフトウェアの「エルデンリング」をプレイし終えたので感想を書いていこうと思います。

1周終えたら感想を書こうと思っていましたが思いの外、2周目がトントン拍子で進んでトロコンできました。
トロコンと言っても今作のトロフィーは、ボスを倒すだけのものが多いので過去作と比べるとトロコンは、簡単でした(面倒なモノがないので…)

スポンサーリンク

エルデンリング 感想

面白かったの一言

感想をグダグダ書いていくと「面白くなかったのか?」と思える記事になってしまったので最初に書いておきますがゲームは、素直に面白かったです。

80時間でトロコンしましたが起きてる中で自由がきく時間は、全部エルデンリングで遊んでました。
トロコンした今でも

難易度、高め! ただし…

死にゲーと呼ばれるジャンルのゲームなので難易度は、過去作同様に高め。
今作は、オープンワールドと言う事もあって探索してレベルや装備を揃えてからメインストーリーを進める事を前提とした感じのゲームバランスだと思うので装備さえ揃ってしまえば難易度は、緩和されます。

『エルデンリング』進行上必須となる最初のボス「忌み鬼、マルギット」の突破率は現在30%未満。「最初のボスではないのでは」「最高にフロム」など悲喜こもごもの声が集まる
 2月25日(金)にPS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC(Steam)向けに発売された『エルデンリング』だが、そのストーリーの進行上必須となる最初のボス「忌み鬼、マルギット」がプレイヤー達の前に立ちはだかる高い壁となっているようだ。

発売当初、SNSで最初のボスがトレンド入りするくらい騒がれてました。
実際、最初のボスに直行した場合のレベルや装備だと相当キツイ戦いを強いられるのでこれから遊ぼうか考えているなら、最初に探索して装備を整える事を念頭に置いといた方が良いです。

オープンワールド故の攻略法

オープンワールドって事もあり最初から色々な所に移動する事ができます。
効率が良いレベリング場所や強い武器、戦灰(スキルの様なモノ)も発売して早々に発見されています。
いくら難易度が高くても適正レベルを超えてたり装備が揃っていれば一気に難易度が下がるので攻略に詰まったら形振り構わずレベルを上げて叩いた方がストレスフリーで攻略できます。

死にゲー要素は、薄れた気がする

今回は、死にゲー要素が過去の死にゲーと比べると薄かった印象。
初見殺しのギミックも殆ど無くボス部屋までの道のりも苦戦せず進めましたし、理不尽な死も殆どありませんでした。

肝心のボス戦もレベルや装備を揃えてからボスに挑めるので自分で攻略に縛りを入れてなければ楽に攻略する事ができます。

トロコンは、楽にできる

過去のソウルシリーズやブラボでは、ドロップ率が低いアイテムを集めをしないと獲得できないトロフィーがあり中々面倒だったが今作のトロフィーの殆どがボスを倒せば貰えるモノなのでトロコンが楽でした。
いつも最後は、ドロップアイテムを回収する作業で時間を掛けていたので今回は、エンディングを見て綺麗にトロコンできたので満足できました。

1周で全エンディング見る事ができる

トロフィーを全て獲得するには、エンディングを3種類見ないといけませんが1周で見る事が可能です。
やり方は、他の作品と同じですがストレージにセーブを移してエンディングを見たらエンディングを見る前のモノに上書きして他のエンディングを見るだけ。
一つだけエンディングが固定されるモノがありますが固定をキャンセルする方法があるので1周で全エンディングを見てトロコンする事も可能です。

私は、キャンセルできる事を知らずに2周目に移ったので2周しました。
1周できるレベルや装備なら2周目は、1日あれば簡単にエンディングまで行けるのでそこまで苦じゃありません。
ただ面倒で周回する気がそこまで無く1周でトロコンしたいならボス戦も楽なので1周で済ませた方が楽なのでオススメです。

イマイチだった所

目的のアイテムや場所を探すのに苦労する

遊んでいて一番困ったのは、祝福(チェックポイント)が見えない事が多く見逃す事が多かった事です。
ダンジョンや室内の祝福は、まだ見えるのですが野外にある祝福が見辛くだいぶ移動した状態で落下死してやり直しになる事が多かったです。

初心者には辛い難易度

メインストーリー最初のボス、マルギットがキツイ。
エスト(回復)は、狩ってきますし隙も少なく攻撃できるチャンスが全然ありません。

自分は、ダクソやブラボ等のフロムゲーを遊んでいますがトロコンした今でも「こいつ、序盤で出すボスじゃない」というのが素直な感想。
レベルや装備を揃えれば難易度も下がるので攻略も楽ですがあくまで戦い方を知っているからであって今回がフロムのゲーム初心者という人には、辛い難易度かも知れません。

総評

細かい不満は、あるものの「面白かった」のは、間違いありません。
休日は、ほぼ1日遊んでたくらい没頭してたので間違いなくオススメできるゲームです。

フロムゲー初心者には、キツイ難易度かもしれませんが多分これをクリアできれば他のフロムゲーも問題なく遊べる位には、基礎が詰め込まれているのでフロムゲーが初めての人にもオススメです。